読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌷

すきなものばかり

2017/04/11 さっちゃんの弾き語り

f:id:sysyui:20170423011547j:image

 

行きたいけどな〜ん〜 と思ってチケットをとっていなかったけど、スーツ来て電車に揺られながら 「さっちゃんの弾き語りが聞きたい。聞かないとやってられない。」と脳が判断し、面談後、そのまま下北へ

当日券ぶち込んだのはあまりに久しぶりでした。フットワークが軽くなるのを感じる。衝動的になるよね疲れてるとね。

 

440に行くのは初めてでした。下手側にドリンクカウンターがあって お昼は普通のカフェができそうな場所 7th Floorみたいで雰囲気良かった

当券で入ったので1番後ろだったけど、前売りで入った人はみんな椅子ありだったので視界良好。ありがたい………  

そうそう、入ってすぐにドリンク換えに行ったらまさかの同じ大学の学部の知り合いの子が働いていてびっくりした〜!雰囲気似てるな〜とは思ったけど、向こうから声かけてくれて。いいな〜こんなところで働けたら 素敵だね

 

🌙セットリスト
彗星シロップ
海を見ていた午後 (ユーミンカバー)
サーカスナイト(七尾旅人カバー)
新曲
エイリアンズ(キリンジカバー)
ふわりのこと

後半の順番、自信ないです

 

さっちゃんの声は浸透性が高い 軟水みたい(?)

すーーっとはいってきて 癒してくれる 大好きだな〜〜 ほんとにだいすき すきすぎてこれ書きながら泣きそうになるくらい 胸がいっぱいになる

 

ねごとやさっちゃんを前にすると 安心して涙腺ゆっるゆるになるので見る度に泣いてるのですが、こんなに涙腺解放してくれるのは彼女達しかいないから わたしはこの時間を奪われると困ります たまにこうやって意味わかんないくらい涙出すのもスッキリしていい 

 

彗星シロップ、久しぶりにきいたな〜 なんてキュートな曲なの ときめきが止まらない 弾き語りにすると少し大人っぽくなるのですきです でもバンド編成でもききたいよ

 

サーカスナイトはいわずもがな でも初めてきいた日の衝撃はなかなか超えられない O-EASTだったからってのもあるかもなんだけど 

切ないひたすらに切ないな〜 本家よりももっと切なく聞こえる いつなんどきいても素晴らしい曲ですね 

 

さっちゃんの弾き語りの何がいいって 余白があるところ ただテンポ通りに進んでくんじゃなくて ゆったりとさっちゃんの息づかいとか ピアノを弾く手とか色んなところに目がいくような余白がある でもだらけてるわけじゃない 

さっちゃんの弾き語りを聞いてる時は時間が進むスピードが遅くなってるような気分 不思議なことにそれはさっちゃんだけの空気感じゃなくて 会場全体までそういう雰囲気にしちゃうのよね、、魔法をかけるよ!って始まる前に言ってたけど ばっちり魔法かけられてますよ〜 

 

MC

昔にsleepy.abと対バンして、ねごととスリーピーで睡眠対決だったそう (笑)北海道とかでやってたのかな?デビュー前だったみたい

「弾き語りでは好きな曲を好き勝手にやっています、笑」 と仰ってました 個人的には たまのねむけざましの歌、聞きたかった あれだいすき

「なのでたまにはみなさんが知ってるような曲をやりたいと思います」

あ、ここでキリンジのエイリアンズをやります〜だったかも、、、曖昧

 

この次の曲が何も言わずに始まって、聞いたことない曲で どなたかのカバーかと思ってたけど後ほど作ったばかりでどうにもできない新曲だということが判明 。私かなり好きな曲でした 最初チャットのカバーか何かかと思った

 

最後はふわりのこと だいすき だいすきだいすき 左目が熱い でもたしかなうたも聞きたかったし ながいまばたきも聞きかったかな、と思うと 結構弾き語りで聞きたい曲が多くて、、しかもだいたいバラード バンドももちろんいいんだけどね 弾き語り、大好きなんだもの 

やっぱりバンドのときと声量とか勢いが違う キャパの関係もあるかもだけど 弾き語りの方が断然繊細に歌いやすいんだろうね 当たり前だけど

バンドのさっちゃって完全に戦闘モードというかお仕事モードというかなんだけど、弾き語りはわりと素な感じがして良いです

 

また弾き語りみたいな〜 うちださんの弾き語りもききたいし 飯田さんも外食も見たいしとりあえず企画してくれ〜だれか〜たのむ〜 スリーマンで、、、どうか、、

 

あっ 五月に飯田さんとイッキュウさんの弾き語りも決まってもう、、いくしかないじゃん〜 なんだかんだポンポンとライブ予定決まってくのでその分頑張らねば、と若干の罪悪感、、ニンジンを頭にぶら下げた馬みたいな気分🥕🐎

 

早く趣味に没頭したいけど焦ることはしたくないので 焦らずにじっくりとね、がんばりたいですね あーーー推しに会いたい すいません 心の声がもれた 

 

 

 

 

2017/03/24 ねごと

💫 ねごと💫

ETERNAL BEAT ツアー ファイナル @ Zepp Diver City

f:id:sysyui:20170330221349j:image

 

ねごとと出会ってから6年くらいが経とうとしているのだけど この6年の間にそれはそれは色々な事があって その色々な事を思い出す時にはその時聞いていた曲も紐づる式に思い出してしまうもので でも ねごとってほんとにいつも寄り添ってくれてたんですよ綺麗ごとじゃなく!

話しててわかるんだけど、実際は普通の女の子4人なんですよ、可愛い26歳の女の子たち。シャイだったりお茶目だったり、おしゃれが好きでお菓子作りが好きでお酒が好きで音楽が好きな女の子たち。いつもふわふわ優しく話してくれる4人。そんな女の子たちが 大きいステージに立ってて 抜かりのない音楽をやってるという事実、もはや4人がステージに立っているという事実だけでわたしは涙が止まらなくなるんだよ!わたしが落ち込んでいようが楽しんでいようが、がんばれてない時ですら、彼女達は常に前に進んでて 新しいものを生み出していて その事を考えると眩しくて眩しくてたまらないし、喝を入れられるような気持ちなる。自分とねごとを重ねている訳では無いんだけど 彼女達がステージ上で輝いている時はわたしも輝けるような気がするのです。いつだって色んな感情をくれるのです。わたしのガールズヒーローなのだよ、ねごとは。

ねごとには思い入れがありすぎて 見る度聞く度に自分でしか分からないような個人的な感情がワーーーーっとでてくるので 文章にするのが難しいな〜!

 

ねごとが新しいフェーズにいく、新しい扉を開けた、その瞬間を見れたことが純粋にうれしく、そして今後が楽しみになるようなライブでした

💫セットリスト💫

01. PLANET
02. DESTINY
03. Ribbon
04. holy night
05. 天使か悪魔か
06. school out
07. シンクロマニカ
08. cross motion
09. mellow
10. メルシールー
11. 君の夢
12. シグナル
13. endless
14. アシンメトリ
15. ETERNALBEAT
<アンコール>
16. ループ
17. 凛夜

 

SEはPLANETのバックサウンドをアレンジしたようなもので、キラキラ星空みたいな雰囲気

このツアー、初日の前にZEROというのが渋谷SPACE ODDでありまして、贅沢なことにアルバム再現ライブだったわけなんですけど、Zepp開演前にさとみさんに「きっとZEROのときと印象変わるよ〜!」と言われ とてもワクワクしてました!というのも、今回のツアーはゼロとファイナルだけだったし、各地のセトリも見てないし、個人的ツアー初日だったんですもん!

 

今回のファイナルで感じたことは もっと色んなねごとの音楽を聞きたい ってことだったな〜 本当に純粋にそう思った

今までも色んな事してきたと思うけど、アシンメトリ、ETERNALBEATが今までで1番の進化、いちばんの革新だったよね 。まあまず、2年前に出したVISIONっていうアルバムでそれまでのねごとの集大成ができてしまった、、故意か否かはわからないけど それはリスナーである私でもなんとなくわかった わかるくらいにVISIONがいいアルバムだったし。

VISIONツアー終わった後、これからどうしよう って誰かがどっかで言ってた気がする、、笑 

その後のねごとが「本当にやりたい音楽」が こういう感じっていうのは正直意外だったんだけど、ツアーで、ライブで見たら すごく腑に落ちたし とても理解できた やっぱりちゃんとこの目でこの耳で確かめることってとても大切なんだと思った 音源だけじゃ伝えきれないこと、伝わらないことって本当に沢山あると思う。

ダンスミュージック、、?、、と思ってたけど ねごとの音楽に対するとんでもないこだわりとか真面目で真摯な感じとか すごく良く伝わるな〜と 四つ打ち踊れる曲が溢れる昨今で「踊れる曲」と銘打ってこの曲たちを出すねごとがかっこよすぎて痺れる、、「踊れる曲」の概念がね、、やっぱりフェス寄り思考になってしまってたことに気づいた〜 頭の中からキッズの姿を一瞬消そう!

 

そういう意味でもやっぱりねごとって信頼できるな〜と思ったし ねごとの軸は絶対にブレないこともわかったし、じゃあもうねごとが作る音楽って絶対に素晴らしくない?どんな風に派生したって絶対に素晴らしいじゃん。そりゃ、色んなもの聴いてみたくなるよ。

 

でもでもそうやってひとまわりふた回り表現の幅が広がったねごとがやる過去曲の素晴らしさよ!!!!途中のシンクロマニカ、メルシールー、endless、最高だった、、、かっこよすぎて涙出たし、endlessに至ってはイントロからずっと泣いてた〜〜もうほんとうにかっこいい、、、大好きです、、

 

※とりあえずこのまま載せてしまいますが、ここから曲のことについてちょこちょこ感想は加筆する予定です。今のところ書く元気がない、、、書こうと思うとめちゃくちゃ長くなってしまうので、、とりあえずセトリメモ的な感じでご勘弁を

2017/03/08 cinema staff

cinema staff / UNCHAIN 

@ CLUB LIZARD YOKOHAMA

f:id:sysyui:20170314204651j:image

 

   【セットリスト】

望郷
theme of us
エゴ
世紀の発見

drama
小さな食卓
シンメトリズム
skeleton

返して
希望の残骸
海について

[En.]
西南西の虹

 

LIZARD15周年、そして閉店前最後のライブ

リザードは3回しか行ったことがなくて、3回ともシネマを見に。LUNKHEAD、藍坊主、UNCHAINとかっこいいバンドたちとツーマンで。いいグルーブが生まれて 毎回いいライブをするんですよ、cinema staffのみなさんは。

 

彼ら曰く、リザードは相性のいいハコだったと。私もそう思う。笑

 

この日もセットリストがすばらしい、最近セトリが素晴らしすぎる。本気出してる。

たぶん曲順に感想書いても、曲に対しての思い入れしか出てこないから割愛!

 

世紀の発見、drama、シンメト、skeleton、海について を聞けてとーーーーってもうれしかった。

シンメトとskeletonなんていつぶりに聞いたのだろうか……この2曲ともベースばりかっこいいんですよね……位置的にみしま全く見えなかったけどな、、、

ひさしぶりに、あの暗い湿った感じ(ごめん褒めてるから許して)の曲を聞いて 、シネマは大人になったんだな、と謎に実感してしまった。今でもめちゃくちゃにかっこいいよ。

「ヘッドフォンが爆音すぎて 君のこと思い出せないよ」

 

skeleton、これからの時期にグッとくるね 僕たちはうまくやれる 久々に聞いて、身が引き締まる思い。そして、ベースソロはエモだった。みしまーーーーーー!!!!!

こういう大切な時に最大限の力と気力を持ってヘトヘトになるまで弾き通す、歌い通す、叫ぶ姿はやはりね、、、みしまさんらしいね。真摯で真面目な人だな〜ほんとに!!

 

返して〜希望の残骸の流れは あまりに切なくて眩しい。何度でも何度でも歌詞を反芻してしまうよ〜〜〜う〜〜 すきだ、、、

ライブで聞いていると、今までなんとも思わなかったフレーズや歌詞が突然刺さるので、何度聞いても新鮮味があるのだよ、、 いくらでも聞きたい 今の彼らの声で音で聞きたい  生の音はいいぞ!

 

そして、最後に海についてをやるところ、そういうところが大好きだよシネマスタッフ!

さすがに涙腺が緩む。シネマファンならもう、この曲に今までのライブの景色とか気持ちとか思い出がつまりすぎて 久野さんのドラムだけで 言葉にならない感情がもう!!!って感じになるのはお分かりいただけるかと思いますが、このような感情はなかなか体験できるものではないから、いやはや、やはり、好きでいるというのは偉大な事だなあと(何の話だ)

 

アンコールの西南西、気がつくと辻が上裸で笑ったし、フロア降りてくるし、みしまさんも若干ダイブ気味にせり出してきて ふふふ 楽しいね〜

 

いいだみずき、、、最高だったよ、、、ははは、なんだかんだでライブしているときの彼は本当にかっこよいのでずるい!ずるい!!!! 

 

中華街で小籠包食べてれたのうれしかったです!そして元町中華街は本当に遠い!でももう、リザードに来ることはないと思うと、少し寂しいねやっぱり。

 

また早くシネマが見たいよ、何度でも見たいよ!わたしもがんばるよ。

 

 

生まれて初めてうちわを振りました

2017.02.21 22 横浜アリーナ

 

f:id:sysyui:20170225001002j:image

 

SEVENTEEN 、本当にいた、、、

語りたがりのオタクなので ノットレポ わたしの日記みたいな感覚でがしがしツラツラ書いていきます。

 

まずペン落ちさせてくれた友達、mnrさん本当にありがとう!😭笑

全てのはじまりはこのお友達でした、、。突然K-POPにはまったと言い出した 約一年前 めちゃくちゃ意外で そんなに好きになるなんてどんなグループなのよ、、!とすでに若干気になってはいたのね、、、😂

 

私自身、キラキラしてて壮大で ペンライトとか振ってキャーキャーするライブにいきたい…という謎の欲がずっとあった…こんなに女の子冥利につきることないなっていうイベントだと思うのよね個人的に。あと、単純にときめきが欲しかった(真顔)

ペンライト振ったことは何回かあるんだけど…ハロプロ関係だったり あとはONIGAWARA (アイドルでもないバンドでもないスーパーJPOPユニットです最高なおじさん2人ですお見知りおきを) とか。でも私男性アイドル今まで1ミリも通ってなくて。今考えるとなんで通ってないのか不思議。中高時代何してたんだろう、、、一番アイドルにハマる時期に俺は、、、そうか、、某セカオワおっかけてたな、、、(遠い目)

もうこの辺から若干正確がネジ曲がってたから 逆にここにきてやっと男性アイドルに興味持ったのかな、とも思う。

 

正直かっこいい男の子とかだいすきだし セブチの動画見せてもらって あっこの子かっこいい……!!(ちなみにじょっしゅの事言ってたらしい わかる )っていうだけでも楽しかったので、メンバーの名前とりあえず覚てみよう!と思い立って動画を見始めたのが約1カ月前。おいおい まじかよ 1ヶ月でこの有様かよ 新規ハイやばい 。

そもそも名前覚えよう!ってところが完全に沼の入り口。この人たちの怖いところは名前覚えるために大量の動画と画像を摂取してると その過程で完全に好きになっちゃうところ……。13人も必要、、?とか最初思ったけど 超必要だし 超武器だし 沼化を最高に促進させている。

 

K-POPっていうジャンルが初めてだったので 言語の壁はもちろん、ファン文化にも驚かされることばかりだった。なにより特筆すべきは とにかく供給が多いこと。やばい。いまだにビビる。50人くらいフォローしてるだけで一日中Twitter見てられるとかある??? マスターさん、、?神か何か?ツイ廃にならざるを得ない。

 

基本的に写真動画撮影OK。邦楽では完全にタブーとされてることがさらさら〜と行われていて それが戦略の一つであり強みでもあるみたいなんだけど、いやあ、最初はびっくりしたよね、、、今になってみればこのご享受がなければ干からびるレベルで慣れてしまっている。慣れというものは怖い。でもマスターさんには日々感謝。数々の最高な写真に頭が上がらねえ。

そこも含めファンとアーティストの立場がとても対等な気がする。ファンがガンガン動いて アーティストもそこに助けられてる側面もあるだろうし。なんというか、ファンが強い(笑)いろんな意味でね!それはアーティスト側もファンのみんな大切にしたくなるよね……。と勝手に納得した。

 

コンサートは多幸感の暴力。かっこいいとかわいいとしんどいの暴力。

やっぱり最初は全然声でなかった…掛け声もどういうテンションで声出していいのか分からなくて、、(笑)最初は「ヴッ」「ウァ」「ヒッしぬ」「むりしんどい」を小声で連発していたものの、途中からまわりの声援とかテンションに押し上げられたし 何よりメンバーが近づいてきた時とかもう普通に  ぎゃーーーー😭 って声が出てた、、、コンサート楽しいね😭😭😭😭

 

あとね、ペンライトの海が本当に綺麗!大規模会場の景色見るのが本当に好きなんです。非日常的なことが大好きだから。バンド界隈だとなかなか見られない光景……だからフェス大好きなんですよね私。

最後の挨拶の時の2キラキラ(©ほしくん) とか本当に。みんなも言ってたけど宇宙みたいだったね、、、その中をさ、ムビステで華麗に移動していく13人……本当にこの世のものとは思えなかった…壮大なスケールDAISUKI………

f:id:sysyui:20170225000415j:image

これを13人で みんなで自分たちで作ってる、その事実がひたすらに美しいし、なんて健康的なんだろうと。健全な音楽活動すぎる。本当にアイドルかよ、、、という気持ち。

 

パンフレットのインタビューでうじくんが誠実に音楽を作る 的なことを書いていて。ファイナルの挨拶の言葉からも汲み取れるように、向上心と貪欲さには果てがないのに、どこまでも謙虚な姿勢だし、なんか、、そんなに綺麗で大丈夫?って、、ごめんね!拗れてるから思わずそう思っちゃうんだけど、、、もっと泥臭くてもいいんじゃないかと、、ん〜でも曲を聞いてみると 泥臭い部分も結構あるから バランスは取れてるのかな、、、ああもうなんでもいい、、あなたが満足のいく曲を作って 聞かせてくれればそれでいいです!

 

余裕があったら記憶書き程度に本編のことも書きたいのだけど、ざっくり言うと どのユニットも最高で、、非の打ちどころがない!それぞれのベクトルで最高だった!こんなにかっこいいことあるかよ〜って。なによりVCRが神。映像化希望。今思い出すだけで変な声でそう。ただただイケメン♡って感じじゃない。そんな安っぽいものではなかった。アンニュイな魅力が全開で あの落差というか 変化球はズルイ。

 

だからそこそMCのキャッキャかわいいね〜感がヤヴァイ。そんなかわいい日本語あるかよキレそう。意味わかんない茶番も入ってて笑いが絶えなかったし、それぞれの個性大爆発って感じで、それまでのパフォーマンスを見ながら生じる「本当に人間?」という疑問を見事に払拭してくれる13人の人間味!!!!わーこの人たち普通の男の子だ〜(特にほしくん)!

 

恋ダンスだのPPAPだのワンピースだの日本Caratちゃんを楽しませようと準備してくれたことが純粋にうれしかった!うれしかった!

 

最後のコメントでは、1人1人、時間をかけて話してくれて、何度目がうるんだことか、、、(なおジスハンに気を取られまくる)!

 

ライブって本当に色んな感情で一杯になるよね、、、それは同じだった。新鮮さも加わってさらに楽しかったし、なんかどうたらこうたら 言ってきたけど結局は彼らが歌って踊ってるところを見れたのが一番うれしかったです!

 

あと音楽がすきだとか考え方が好きだとか、ゴタゴタと並べてきたけど、あの個性溢れるかっこいい13人が集まってるグループってだけで充分「好き」の理由になり得る!っていうかなってる!

 

まだ日本にいるみたいだし、なんか色々やるみたいで、日本にいてくれるのめちゃ嬉しい、、もっと日本すきになってくれ、、、

 

また次日本でステージに立ってくれるときを楽しみにしています。それまでに色々勉強しときます。韓国語とか。

 

どのジャンルもそれぞれ素晴らしいってことは そこに入らずともわかるんだけど、やっぱり入ってみると 全然イメージ変わると思った!入ってみないとわからないよね、良くも悪くもね、、!

 

とはいえ、ペン歴はじまったばかりなので、これからどう付き合っていくのかまだまだ模索という感じだけど、とりあえず今は彼らに夢中だし、マイペースに追いかけていきたい……マイペース(強制)ね……そうしないと物理的社会的に生きていけないので……

 

生まれて初めてうちわを振った感想としましてはどちゃくそにたのしかったということです。ライブではしゃぐのがやっぱりすきです。

 

f:id:sysyui:20170225000554j:image

 

f:id:sysyui:20170225000938j:image

 

 

2017/02/12 cinema staff 「箱庭戦争」

f:id:sysyui:20170216013255j:image

二ヶ月近くぶりのシネマスタッフでした。

久しぶりなはずだけど、そんなに久しぶりな感じもしない。でもとにかく楽しみにしていたよこの日!

2017年cinema staff初め!ベクトルEPレコ発 ツアー ワンマンライブ 箱庭戦争 @ nest

 

【セットリスト】
エゴ
優しくしないで
tokyo surf
希望の残骸


西南西の虹
革命の翌日
ビハインド


into the green
特別な朝
棺とカーテン


発端
いらないもの
日記
AIMAI VISION

 

theme of us

exp
KARAKURI in the skywalkers
返して

[en]
スーベニア(新曲)
奇跡

[en2]
蜘蛛の巣

 

セットリストが本当に素晴らしい🙏🙏🙏

 

コンスタントにアルバム出すものだから楽曲も多くなってきて、セトリ組むの大変だろうとは思うけれど、これはもうファンの好みばっちり掴んできてる、、、ファン感とか通してファンの傾向分かってきたのかな、、?笑

 

そしてこの日は最初から最後まで力強かった。シネマってこんなに強かったっけ?ってずっと思ってた 音がよかったのもある気がする 

 

下手側のフロア段上二列目にいたのだけど、全員よく見えてとてもよかった😭 まあ胸あたりから上しか見えないんだけどね!久野さんがちゃんと見えたのが感動……久野さん見えると嬉しい

 

そ!し!て!ですよ、Climb the mind 大パイセンがシネマのSEのために書いてくれた「泥棒」、やっと聞けました😭 ほんとに萌える傘と似てる、笑 違和感全くない。あっシネマがはじまるんだなって ピリッとする感じもそのままで

流石です 本当にありがとうございます、、、

歌詞が印象的だったので音源買ってちゃんと聞きたい

 

 エゴはじまり 三島さんのハンドクラップ優しくなってた(?) ギュイーンてしたままフロアにベース向けて撃ってましたね

そして優しくしないで 、!!あ〜入りまでの久野さんのドラムほんとうにかっこいいな

ワン!ツー!からのキメ、イントロで騒がしくて 歌入りでスンって涼しげになるんだけど、サビで泥臭くなるシネマっぽさが最高にすき🙏

めちゃくちゃに歩いて戻ろう〜〜〜のいいださんの声すきすぎた、、、

 

喧騒の なかに 入る 俺を 構うな 優しく しないで

みしまシャウト聞く度にギュッとなる、、、ウワー

 

三「岐阜県からきましたcinema staffです!!」からのワンツーワンツースリーフォー!でtokyo surf 「トーキョーサーフ!」も久々に聞けたのでテンション上がりました  

 

この日、レーザー光線(でもそこまでレーザーぽくない、、あれなんて言えばいいかな?笑 )みたいな線状の照明がぐるぐるしててすごかった!なんとも不思議な雰囲気だった 、、

「答えはなくてもそれなりにいけるだろう」のところで前に出て歌ってくれるつじさん〜〜( i _ i )

 

tokyo surfからの希望の残骸、ほんと眩しい直視出来ねぇ、、、

 白っぽい水色の照明合いすぎでしょほんとに、、まぶしいよ、、

希望の残骸のつじさんみしまさんはエモの塊だと毎回思う みし漢のコード弾きって感じ 何度聞いてもハッとさせられる曲ですね

飯田さんの「それでも自分自身を肯定する歌歌うよ」 のところで飯田さんだけスポットライトあたって それそれはキレイで ごめんなさい控えめに言っても天使かと思ったごめんなさい受け流してください

 

MC 飯「ここに来てくれてる方は当然のようにCD買ってくれたと思いますが…」「今までになく攻めてたものになったと思います。たくさん聞いてくれましたか?」 めっちゃ聞いた〜めっちゃ聞いた〜

 

からの飯「混ざっていけ〜」まさかの〜(笑)久しぶりにきいた、、、

西南西のイントロ、なんであんなにぶち上がるかね🤔最高だね🤔フロアが一気に前につまって後ろの方スカスカになってた、、、

そして、西南西のときの照明ですよ!赤と青だったと思うんだけど、めちゃくちゃ怪しい雰囲気で。ステージだけじゃなくて フロアの真ん中位まで照明があって、モッシュゾーンが完全にカオス色。鳥肌たったな、、、

「捨てちまえ〜」のあとの伸ばしアレンジ最高やで  

このあとつじさんが飯田さんによってって、ギター振りかざしてたから 最初いいださんにギター擦り付けてるのかと思ったけど あとでLINEライブで確認したら マイクスタンドに擦り付けてるだけだった、笑

2番のオーオーーーのところ 飯「歌ってくれっ」ってぼそっと囁いてて ウァ

 

からの 三「SO 今日は革命の翌日ッ」で革命の翌日(完全にラッパーだったレペゼン岐阜かな)

始まる前に辻さんずっと三島さんの方指してて そういうところ好きだーと思った (多分ここだと思う) ベース始まりだもんね!かっこいいもんな!

 

ビハインド 入る前にみしまさんが何かを言っていたがまじで聞き取れなかった(n回目) ちなみにLINEライブで見返しても聞き取れなかった いつまでたってもみしまリスニング検定初級者です 「なんちゃんらかんちゃらビハインド〜〜!!!」しかわからず🤔

しかしキレッキレ!最高にかっこいいし久野さんのドラムまじ、、、最高、、、

 

MC LINEライブのくだり

久「僕カルチャーショックだったんだけど、縦画面で配信してるらしいんですよ」 わかる 

飯「いつもの…これ全国だよね、海外には配信されてないんだよね?」

いつものあれに繋げるウィ

飯「鳥取〜〜〜(満面の笑み)」

久「佐賀のみなさーーーん!」

飯「みしまは?県じゃないな、県じゃない方がいいな」   謎のしばりをつける腹黒お兄さん

三「……うしく〜〜〜!!!」 www

久「三島は地名で笑い取らせたら日本一だね(笑)」

 

狭い箱でやってるツアーだから具合悪くなったら呼んでね って流れで

久「辻くんにステージあげてもらってもいいし、笑」

 

そしてinto いや〜ね 色んな方が仰ってたけど、本当にintoが素晴らしかった、、、

なんかもうただだ見て聞くことしかできなくて ひたすらに歌詞を反芻してた

オレンジ→緑の照明で夏だった 夏を思い出します

飯田さん、、、また1段と歌上手くなりました? into the greenという曲に惚れ直す感覚だった

名前を読んでくれ、、、、

ここでも飯田さんだけにスポットライト当たってた ん〜( i _ i )

 

特別な朝、、、やっぱどう考えてもこの曲しんどい しんどすぎる こう聞くとブルプリ曲はすこぶるしんどいなと思った、、暗いとかじゃないんだよね  若干光とか希望が見え隠れしてる感じがまたさらにしんどい、、、でもとてもいい曲なんですよね、、 一昨年の遠征帰りの早朝の街を思い出す 

 

そして 棺とカーテン!!!タンバリン チャキチャキイントロすきすぎるよ、、

わたしこの曲聞けたことが一番うれしかったかな〜

5本の指に入るほど好き  去年のファン感ぶりに聞いたんじゃないかな〜!

間奏、若干ブレイクでジャカジャカ、その間飯田さんずっとトレモロしてて まわりが静かになってきて トレモロが聞こえるっていう、、美メロ、、、

 

MC 

三「ネストは何故縁があるかというのを、そろそろ知らない方もいるかと思いますが、東京の初ワンマンはネストだったんですよ、 21,2歳だったかな?8年前ですね」

ギャーー同い年かよ やばい その時にロックンロールでもワンマン 

三「あと(ネストで)つじくんが働いてました、笑 それも5年前とかですね。」

「このツアーはベクトルEPの、3曲のレコ発ってことで、それ以外にやるとしたらなんぞやということで。さっきやった棺とカーテンもレアなんですが、この後やる曲もわりとマニアックなものになるかと思います。辻くんの好きな曲を。辻くんの好きな曲をやります。」(2回言った)(大事なことなので2回言いました) (フロア微笑 )

 

発端 、いらないもの

辻さん、、、ほんとにその2曲好きだね!LFRのときもやってたよね!わたしもその2曲大好き!

 

発端は絵本みたいだな〜と毎回思う 夜だよね 星見えるよ ベッドと羊も見える🐑

つじさんがこの曲好きっていう度にグッときてしまう病になっています

 

いらないものも、とても好きな曲〜 イントロから好きです 何回言ったか分からないけど

「僕らこれからどうなるのかな 理解したって得はしないのに 僕らそれでも知ろうとすることを どこのどいつが責められるんだろう」という歌詞よ、、、😭😭😭

 

そこから日記 ( i _ i )なんだこの流れ( i _ i )泣かせにかかってるな( i _ i )

黄色っぽい暖かい照明

三島さんコーラスが素晴らしいね〜  

「その日常は当たり前すぎて 日記帳なんて必要なかった」

「明日のドアの鍵はまだ開かないようだね 水の泡みたいだった 2人は美しい」

 だめだ歌詞がすきすぎて 歌詞botと化してきた 

許してください

 

ここでAIMAIいれてくるのずるいよね!😭 セットリストの流れよ😭くのさん考えたのかな、、?ありがとう久野さん、、、

青白い照明こんなに似合う曲あるかよ、、って思ったけどシネマの曲で死ぬほどあったわ

青と緑の光線照明もあり

 

君が見えるぜ鮮明に!のところ、みしまさんの真ん前だったんで ほんとに鮮明に見えて ウルッとしてしまった、、、、小さい箱に似合う曲だな〜と。でも大きいところにも合う。いい曲だ、、、

 

 MC

飯「今日、もうこれ以上入れちゃダメなんじゃないかってくらいパンパンに入れたんですよ。で多分、みなさんCD買って先行で応募してくれたんだと思うんですけど、あれ結構めんどくさいじゃないですか。笑 僕なら迷っちゃうんだけど。笑 それを、快くやってくれてこの場所に来てくれて本当にありがとう。」 

 

久「CD先行でオマケ作ったんだけど、みなさんもらいました?ピック、かっこいいしコスト安いし記念になるしで三拍子揃ってる」

飯「Tシャツも作りました!こんなにバキバキっと色入れたの久しぶりじゃない?ちょっといい仕入れ先を見つけまして。これからは色使ってくよTシャツ!」

ここ笑ったwww

経営事情を赤裸々に話すシネマスタッフのみなさん 

 

飯「みなさんピックを手に入れて、あとギターとアンプとエフェクター買えば、バンド始められる訳ですから!いつか対バンしましょう!」

そのギターとアンプとエフェクターを手に入れるのが色々とハードル高いんじゃ〜〜〜🤗🤗🤗

あとはクライムが作ってくれたSEの話

く「前のと似てるから分かんないよね(笑)耳馴染みはいい!」

い「俺らも変わった気がしない(笑)でもSEで人に作る曲に泥棒って曲名つける!?」

 

み「今年は皆さんに面白いと思ってもらえることを沢山していきたいなと。もう30歳なんですよ。飯田が最初に30になるね。」

い「あ、最近ps4買ったんですよ!それでソフトなどぜひ頂ければと……(笑)……最近ps4を買ったということをお伝えしておきますね!のちらからは以上です!(笑顔)」 

三十路のお兄さん………🤔🤔🤔🤔

み「(フロアに)ほんとに買わなくていいですからね?」
こう言わないと買ってしまういいだファンいそうだよな!わかる! と思ったんだけど

み「ぼくも最近買ったんで、飯田くんだけもらうのなんかね。」   そういうwww

みしまさんはFIFAのゲームだけあればよいらしい 

み「あ、それで、今とてもいいチームできていて…… あ、サッカーとかけてる訳じゃないですよ!?」フロア爆笑 

「またまだ、音、出していきますんで、今後ともよろしくお願いします!」  頼もしすぎて泣いた

 

み「まだまだ音を出す、まだまだまだ音を出す、それが誰に笑えるっちゅうんだよ!」

からのtou !!!わーーーーみしまーーーーー とならざるを得ない 最高だよcinema staff、、、とならざるを得ない 

最初のベースソロ、とんでもない動きで前に出てきて思わず笑ってしまった 相変わらずめちゃくちゃパワフル!

いつも上手にいるからtouでつじさんこっち来るの見てるけど この日下手にいて あっつじさん向こう行った、、、と思っていたら みしまさん真ん中に。うまく立ち回ってるな、、

 

そのままexp!畳み掛けがえぐいね!EXP!できたよーー!久しぶりに聞いたら楽しかったーーー( i _ i )2番のAメロ、ツアー中もそうだったけど、つじさんと三島さんで顔合わせてリズムとってて あきからにお互い煽ってるのウケる(笑)顎シャクレあってるのうける(笑)しかもベースめちゃめちゃアレンジしてておもしろかった

欲しい物は多い方がいい!という歌詞を信じて生きていきたい。C&Rも!空気なぐるの楽しすぎだろ、、、、久しぶりのライブたのしいよーーー!

 

 

三「十年前に書いた曲をやります」といってカラクリーーー!青い やっぱり青い!

 

最後は返して

返して EPの中で1番最後にきいた曲だったから最初はエゴの方が好きだなって思ってたけど 今は圧倒的に返してが好き

情景が目に浮かびすぎて脳内でちょっとしたMV作ってるよわたし それを脳内再生しながらいつもきいてる 雰囲気が最高にいいMVです

実際のMV公開されたけど、一番いいところの最後のCメロまでたどり着いてなくてもったいねーーーって思う!

最後の 「返して」ジャッ って聞いたら絶対鳥肌だし 絶対もう1回聞きたくなると思うんだよね 、、フルが出る時あるかな〜

 

ライブほんとによかったけど 言葉に出来ない な、、どう表現すればいいのかわからない、、エモ、、エモだよエモ、、こればかりは見てくれ、、、

 

本編はここで終了!アンコール!の前に!

リリース&ツアー発表🌟🌟🌟🌟

やったね!「熱源」。うん いいね  ファンタジー感もあり、でも硬派。30の年は気合い入ってるってどこかで言っていた気がするので楽しみです。

 

ここでLINEライブ終了

み「僕達とあなた達だけになりましたね」このひとたまにこういうことさらっというよね!!

 

アンコール1曲目は新曲 スーベニア

希望の残骸の流れっぽい曲 わーなんかもうキラキラしてて イメージカラーはうすいミントグリーン どこまでいくの、、って思った シネマスタッフどこでいくのーーーーって ついていけるようにならねば

 

最後に奇跡、、、最後に奇跡て、、、アンコールになることそんなにない気がするし、やっぱ奇跡やらないよね、、、って思ってたから 嬉しかったーーーー( i _ i )

オクターブ上のコーラスに泣きそうになる

 

ダブルアンコは蜘蛛の巣!

マイク準備しながら、飯「まあ俺歌わないからね」で最初はポルターガイストかとおもったんだけど、よく考えたらポルターガイストは歌いますね(笑)

飯田さんがほんとに歌わないの蜘蛛の巣だけだね!

三島曲だったので下手はえらい事になっていた

シャウトが地声になるところたまらねえ〜 

 

最後飯田さん 歯でギター弾いてて辻かよってなった

ギタリストいいだみずきは最高なのでもっと飯田ギターのボリュームあげてほしいです!!

 

LINEライブを見返して記憶を補完しながらだからここまで書けたけどいつもなら絶対無理だな、、と思った、笑  MCとか特に!

 

それにしても いいライブだったーーーー!やっぱりcinema staffすばらしいと、好きだと、思える。何度でも思う。 アルバム→ツアー参加のルーティーンも4回目 4年目!私としてはなかなか長いと思う。っていうかこんなに長いの初めて。かも!

 

ここまできたら もうついてくしかないって言うか、もはや離れる理由もないし。生活が変わっても追いかけていきたいって純粋に思うよね いつまで追いかけてられるのかな〜、、

 

とにかく目の前のがんばることがんばりつつアルバム待って、アルバムに励まされながら 晴れて遠征できるようになりたい所存

ツーマンツアーというある意味恐怖のツアーなのでね🤗笑 

 

LINEライブのアーカイブ、画質音質ともに結構良くて スクショも捗るしで何回かちょこちょこと見返してます🌝 とはいえ26までしか残ってないからね、、、せっかくだから文字に残そうと思ったのです、、、いいライブ、セットリストだったし。うまく残せた自信は全くないのだけど。笑

 

次はUNCHAINとのツーマン!三月も怒涛のライブ月っぽいけど、、、通常運転だね、、納期大丈夫なのかな?笑 余計なお世話だけど

 

アルバム楽しみにしていよう 。

 

 

 あ、これの前の記事なんですけど ただの日記なので ハイ   他ジャンルすぎて文化の違いに翻弄されて動揺することも多いのですが、こういう世界もあるのか、、、と純粋におもしろいです、、、そんな最近です、、、🌷

 

 

供給

f:id:sysyui:20170216011418j:plain 

 

セブチカフェにいってきたのです!💎🌟

 

写真はローストビーフ丼!普通においしかった〜 そしてドリンクはもちろんのことウジさんですYO ブルーピーチソーダ、、?だっけ? 中にフルーツも入ってておいしかった👌🌟

 

 

ついでにSEVENTEEN ミュージアム(2回目) 訪問してきて友達とわーきゃーしながら写真みて わーきゃーしながらコラボプリクラとってきました 👼 

 

プリクラ、とてつもなく狭い!笑 横に映るメンバーとの遠近感を揃えられなくて自分がめちゃでかく写るのでまじしんどい 顔小さいうじやと並ぶのまじしんどい

 

他のメンバーはハート一緒に作ったりするのにウジさんだけこっち指さしてるだけたがらどう対応すればいいかわからなくてレベルが高いよ?? 指さし返したらただのゲッツしてる顔でかい女になってしんどさMAXだった👼👼👼

 

友達と2人でメンバー全員と写るのも撮ったんですけど、メンバー小さすぎて 自分ら進撃の巨人状態でウケる

 

ミュージアム内のメンバー集合写真との撮影するも合ってなさすぎてほんとシュールwww

 

にしてもミュージアム内の写真パネルのチョイスは素晴らしいよ〜 ほんとかっこええ〜し、かわいい〜しいい写真だ、、美しいよ、、、特にウジさんがみんなにちょいちょいされてるの最高にいい写真だーー!みんなウジさん好きすぎかよ〜〜愛され鬼PDに見て取れる信頼関係〜〜

 

f:id:sysyui:20170216011551j:plain 

 

まあまた何度でもみれるので、、、たくさん行こうと思います💎グッズもイルコン前に買おうと思う💎 

 

 

そしてとうとう 神戸で初日〜レポがしがし読んで予習に勤しむに尽きる ムービングステージ、、、大掛かりなステージほんと興奮するんで、、最高だね、、、よく見えればよいな〜

 

こんな規模がでかいツアー、ライブに参加するのは本当に、、本当に、、初めてといっても過言ではないので ひたすらに興奮する この前見たライブのキャパ250とかやぞ!そっから何万人のキャパのところいくとか無理かよ、、、体と精神が追いつかねえ、、、でもはちゃめちゃに楽しみ( i _ i )

 

 

 

セブチさんはアイドルだけど、ほぼアーティスト的な制作の仕方をしてて、信じられねえ、、あのひとたち自分たちでゴリゴリのK-POP作って他のグループと肩並べてるわけでしょ、、そこのギャップというか、そこにハッとするよね、、やばいこの人たちそういえばセルフプロデュースじゃん、、なのにあんなにアイドルしてるからその才能の多彩さに困惑しますわ、、、

 

新しいものはいつだってワクワクするな〜 ツアーってほんとにワクワクするよね〜 バンドであれアイドルであれ、ほんとにライブって楽しいねーー!

 

 

無事にツアーが終わりますように、、、👼🌟

 

 

 

2016/10/11 Galileo Galilei

f:id:sysyui:20170225001418j:image

 

 2016/10/11 Galileo Galilei LAST LIVE

車輪の軸 @ 日本武道館
本当に本当に 心の底からだいすきでした 。


誰になんと言われようとわたしの青春だった 絶対に 絶対に 青春らしいことしてなかった高校時代だけど 地味で長い通学路もぼろいローカル線もガリレオを聞きながら 毎日通った それまでバンドを聞いてなかった私が初めてちゃんときいたバンドかもしれない


青さにキュンとしたり切なさに悲しくなったり 当時聞きながら考えたこと思ったこと、今でも思い出せる
何度もきいて何度もくちずさんできたバンドが活動をやめるというのは 人生で初めてで 武道館という場所も初めてで うれしいけど 寂しいし どういう心持ちで行ったらいいかわからなかった


大好きだったとはいえ、ライブを見たのは手で数える程度 たくさん見てきた訳では無いけど 曲に対する思い入れはとても強いと思う
正直、見ている最中はわりと楽しく聞けてた。たまに涙も出たけど 純粋に好きな曲が聞けたのがうれしかった ただ、どんどん終わりに近づいていくにつれて 本当に終わってしまうのか、こんなにいいバンドなのに本当に終わってしまうのか、とひたすらに悲しくて寂しくなってきて 終演後、画面を通じてバイバイと言われたときには 全然受け入れられなくて一番涙が出た

 

なにより わたしの青春がつまっているガリレオの音楽が、なくならないとはいえ、止まってしまうということは、わたしの青春も完全に過去のものになってしまうような気がして、ひたすらに切ないなと思ってしまった〜
しかし当の本人たちは極めてラフで(笑)いつも通りのゆるい雰囲気で いい演奏をしていて 置いてかれたくない、、、もっと前向きになりたい、、、


とにかくざき兄の声が本当に良くて 昔の青い声もいいけど 今のガリレオのいい雰囲気を作っているのは紛れもなくあの声だろうな


なんだか思い出したくもないので(いい意味で) あんまり具体的な感想を書きたくないのですが、星を落とすという曲がガリレオの中で一番と言っても過言ではないほど好きでして、それを最後に聞けたのが本当に嬉しかったし 星を落とす のときの星空みたいな照明が脳裏に焼き付いて離れない!


僕には聞こえるんだ 素晴らしき音楽と涙の落ちる音


ここの歌詞、あの空間そのものだなって思った
活動休止が発表されたときそこそこにびっくりしたけれど かといってそこまで悲しくなることはなかった


今日終わってから、想像以上にガリレオが終わることに対してショックを感じている自分に少し驚いてる ざき兄も同じようなこと言ってたね、笑 やっぱり目の前であれだけ思い出深い曲やられたらそりゃそうだよね、笑


今まで抱えたことのない感情でどう処理をすればいいか正直わからず ひとりで帰りながらとても困った 帰ってきてからも なにも聞きたくない見たくない 別につぶやきたいわけでもない かといってそのままにしておくにはちょっとつらいし、じゃあこの感情どうすればいい?と悶々としていた とりあえずタンブラーでも書いてみるかと思ったけど こんなに自分の感情しか書いてなくて大丈夫なのだろうか、、笑


ライブのことはおいおいまた書きたいなと思う 最近ライブの感想の書き方がわからなくなってきたので 上手く書ける気がしないけれど、、、
ざき兄が「最後に会いに来てくれてありがとう」とMCで言っていたのだけれど 本当に最後に会いに行けてよかったなあ、と こんなに虚無感抱えるとは思っていなかったけど、笑


またね、っていってたし たぶんきっとまた3人の演奏聞けるのを楽しみに待っているしかないね!


あとは好きなバンドが今もちゃんと進んでいてくれることの素晴らしさというか、ありがたさを改めて感じました 曲そのものは残り続けるとは言えども、例えある曲が全然ライブで演奏されなくても、その曲を作ったバンドが今も活動していてくれることの安心感って絶大だなって思いました


ひさびさにメンがへらりそう! とはいえ、うれしかった!武道館でガリレオを見れたこと おめでとう! そして本当に本当にありがとうございました。