🌷

ライブのこと と ひとりごと

20171014 cinema staff 日比谷野外音楽堂

 

f:id:sysyui:20171107004855j:image

 

f:id:sysyui:20171107005046j:image

 

f:id:sysyui:20171107005050j:image

 

 私が世界でいちばん好きなバンドで、その今までのワンマンの中でいちばんだったので、つまり世界でいちばんだった

 

野音で見ることが夢だった 本当にうれしかった でもまたみたいな、今度は晴天の日がいいな〜。

 

 

かっこいいとも、最高だとも、気軽にいいたくないな〜なんて言えばいいかな〜 困ったな

 

個人的に、想像力、白い砂漠のマーチっていう「比較的ライブでやるけど、ツーマンとかワンマンじゃないとあんまりやらない好きな曲」2曲を、あの、日比谷野音で聞けたことに心の底から興奮しました。本当に興奮した。っていうのは、ワンマンだからこそ聞けてるっていう興奮だった。 ほんとにワンマンなんだ、この2曲が入るってことはワンマンなんだな、ほんとに野音でワンマンやってて、ここ野音で!聴けてるんだな!って 

「前に進むには想像力が必要なんです」 あ〜ほんとうにすきですね この2曲 

 

うん、intoからGATEまで 全く集中力きれなかった そこそこ長かったはずなのに

飯田さんは「今までいちばん曲やります」って言ってたけど、今までいちばん短く感じた なんかまだホールの方が長く感じたな〜 

相当楽しみにしてたし、相当たのしかったんでしょうね 

 

シネマは酸素薄くなるようなキャパのライブハウスでも、野音みたいなカッチリとした広いステージでも どちらでも似合うところがいいなって思う どっちでもちゃんとシネマっぽさが出るというか、ステージに侵食されないというか。

やっぱりどこでも変わらない距離感トライアングルと、真ん中につじさんがいてくれるからね。 

 

霧雨の中歌ういいださんはとても美しかったし、出てきた瞬間ほんと息とまりそうになるくらいでした 、はい 、はい。

伸び伸びした歌は野音によく映えてた。やっぱライブハウスじゃ少し狭いんじゃないかな!そのくらい彼の声は本当に素晴らしいです。

 

 

 

今度はどこに連れてってくれるのかな 次目指すはどこだろう でもこのひとたちはその前に自分たちを懐古するツアーをしたりするし、そもそも他のバンドに結構お呼ばれして、通常運転の如くライブしまくるし、次の作品がまた春に出るかもしれないし、出ないかもしれないし、もうね、そうやって、"バンド"をしていて欲しいです ずっと ずっとね

 

「生きていればまだまだやれることがある」と、三島さんが、そう言ったので わたしは深く頷きましたし、シネマの強い意思がこれからも続いていくのだと思うと、とても心強かったです

 

奇跡はいらない と、この場所で、そう発するのはかなり、かなり、かっこよかった

 

 

【セットリスト】

1.into the green
2.theme of us
3.奇跡
4.熱源
5.AMK HOLLIC
6.想像力
7.白い砂漠のマーチ
8.KARAKURI in the skywalkers
9.火傷
10.返して
11.daybreak syndrome
12.青写真
13.小さな食卓
14.君になりたい
15.望郷
16.salvage me
17.希望の残骸
18.great escape
19.エゴ
20.pulse
21.シャドウ
22.AIMAI VISION
23.僕たち

en

1.exp

2.GATE

 

2017/09/16 plenty 日比谷野外音楽堂

ラストライブ、「拝啓。皆さま」

 

plentyのような音楽をしてくれるひとたちっていないな〜と だからこそたくさんのひとにあいされてたんだろうな〜と。

 

とてもすきでした あの場所にいれてよかった

 

雨がすごく降ってたけど、それも含めて 幻みたいで 綺麗だった

 

ラストライブは2回目だったけど、終わってから あ〜 こんなにすきだったんだな〜ってなるの、慣れないし、なんか悲しいし、ちょっと悔しいし、見れなかったライブとか思い出したりさ〜。でもそういうのは本当に、しょうがないから運命だと思ってる。ずっと続いていくなんて絶対はないけど、いつも「終わり」を考えていられるわけでもないし。

 

今まで見れたものと聞いてきたものが私にとってのplentyだった!

 

さよならより優しいことばって曲、この日のために作られたんじゃないかと。

 

江沼さんがつくる 優しくて少し幸せな歌がほんと〜にすきでした!だからもっと続いていて欲しかったです

 

でも、本当にありがとうございました。

「またね」

 

【セットリスト】

 

1.拝啓。皆さま
2.ボクのために歌う吟
3.空が笑ってる
4.人との距離のはかりかた
5.明日から王様
6.これから
7.砂のよう
8.先生のススメ
9.待ち合わせの途中
10.ETERNAL
11.よい朝を、いとしいひと
12.あいという
13.ドーナツの真ん中
14.風の吹く町
15.風をめざして
16.傾いた空
17.手紙
アンコール

18.東京
19.よろこびの吟
20.空から降る一億の星
21.嘘さえもつけない距離で
22.人間そっくり
23.さよならより、優しいことば
24.枠
25.最近どうなの?
26.蒼き日々

 

 

 

2017/06/03 People In The Box

10th AnniversaryThings Discovered release tour @ 新木場STUDIO COAST

f:id:sysyui:20170612084833j:image

   【セットリスト】

1.月曜日 / 無菌室
2.木洩れ陽、果物、機関車
3.聖者たち
4.馬
5.塔
6.ニムロッド
7.新曲
8.新曲
9.新曲
10.プレムジーク9月/東京
11.土曜日 / 待合室
12.セラミック・ユース
13.maze
14.矛盾の境界
15.市民
16.旧市街
17.翻訳機
アンコール

18.新曲
19.新市街

 

始まったり、終わりに向けて始まったりした ライブ3Days、最終日はピープル。

中日のplentyのことは、とても長いライブだったこともあるし ちょっと 言葉に起こせそうにない……野音終わってから 書こうと思う。

 

ラジオで初めてダンス、ダンス、ダンスを聞いて ビビビってなった感覚は間違ってなかったんだな〜と最近よく思う。

その時は高校生で「最近好きになったバンドがいる」と、唯一バンドの話が出来る友達にCD貸したら「ちょっとよくわからない…」と返されたのがショックだったこと未だに覚えてる。笑 今考えれば バンドが好きっていってもジャンルが真逆の勢いの子だったから当たり前といえば当たり前だったんだけどね!

趣味嗜好は人それぞれ、私がいいと思ったものが、誰かの好みに当てはまるとは 当然限らない。でも、好きだな〜好きだな〜 って思いながら勝手に聞いてきて、ライブに行き始めたら、ああやっぱり間違ってなかったんだな〜 !と。新木場にあれだけ人が集まるのを見て、同じ感覚の人があれだけいると思うと 結構感動する。

 

一応、10周年アルバムリリース後のツアーだったんだけど、アルバムといっても新曲ばかりのものではなく、再録されたものとか、メンバーがセレクトしたベスト的なもので、つまりはセットリストも全く想像ができなかった。

オールタイム・ベスト的なセトリかな〜なんて思いつつ、あれも聞きたいこれも聞きたいなどと欲が尽きない〜

 

そしてコーストって超いいハコだなって改めて思わされたよ!広さ、高さ、奥行すべて丁度いい。ピープルにとても合うね。段上からの景色は本当に最高……とてもいい場所から見れたから、視界良好すぎて 映画を見てるみたいだった。 スモークがたくさんで、後ろから見るとフロアが雲海みたいなんですよ!ほんとに!すごく綺麗だった〜 ヤオさんの写真、まだ1枚しか上がってないから 公式レポ早く上がらないかな〜

f:id:sysyui:20170612091736j:image

えっ 尊い………ほんと………

しかも1曲目から月曜日 だし ん〜 すきです ピープルは私の中では宗教みたいな存在で、ピープルを聴けば救われる……って信じてるので (?)  尊いって言葉がありきたりになりすぎてるからこの感じうまく伝わるか分からないけど、神聖で尊い 尊すぎて 喉のあたりがギュッとなる 

木漏れ日〜はオレンジの照明

ピープルがこういう未来を見据えた曲を歌うとこんなにも安心するのかと。 


聖者たち 赤と青の照明がとんでもなく怪しい 鳥肌たった。 リリースされたの3年前とかになるのかな。たくさんやってる曲だからずっと最近の曲っていうイメージが続いてたけど 自分が1年生の時だと考えたら…まじか…

馬も久しぶりに聞いたな〜 ピープルのシュールさはギリギリのところついてくるよね ちゃんとかっこいいんだよね

 

は〜 そしてだな、ニムロッドという曲は本当に死角が1秒たりもとないな 最初の1秒から最後の1秒まで油断がない……この曲ばかりはみんなに聞いてほしいんだ〜 そしてこの曲が本当に好き 本当に好き。 「あの太陽が偽物だって どうして誰も気づかないんだろう」ね、ほんとだよね。この曲はザワザワする。そのザワザワも含めてすきです。

 

 そしてこの日は本当にたくさん新曲をやってくれた。新曲が全ていいのでビビる。初見でいいな〜って思えるの、意外とハードル高いと思うんだけど、悠々と超えてきた。 やっぱりピープルはすごいし、波多野さんは奇才。 今のバンドの状態もとてもいいんでしょうな!素晴らしいね!歌詞もね、聞きながらフフフってなってしまうし、ひとつひとつ既に個性が立っていて、次のリリースが楽しみですね〜。

 

 そして相変わらずダイゴマンのMCは愉快だな〜〜 お腹抱えたよ。普通の?バンドは「みんな楽しんでるか〜い???」\イェーイ!/だけど、ピープルは 「こんにちは〜」\こんにちは〜/なんですよ。狂ってる(褒めてる) そういえば今回マイクにエフェクトかけてなかったな〜( 笑 )

 

波多野さん 「十年振り返ってみてね、好きなことしかやってないなって。だから傷がひとつもついてないんですよ。ツルツルなんです。ツルツルの僕たち…かっこいいやろ?」

「だってこのステージ見て?(装飾が何一つないステージ) 僕達の音楽には何も必要ないんです!笑 」

「ギター増やしてた時もあったけど、結局3人だけになったね。」

ピープルが神聖に感じるのは音楽性はもちろんなんだけど、その通り、傷がついてないからなのか!と腑に落ちた。あの3人が音を出してるだけで、それでいい。なんなんだろうな、あの求心力…。いい意味で人間味がなくて聞いてて安心するんだよね、わたし。

 

それでねそれでね!MC明けの市民がほんとやばかった…… 最初のスネア、あれ凶器だよ凶器。 2:36あたりの歌と歌の間のギターフレーズが死ぬほど好きなんですけど、この日 原型ないほど弾き崩してて思わず笑ってしまった…許す…… 

からの旧市街〜 あ〜 なんだこの流れはかっこよすぎて無理。けちょさんがドラムに近づいて屈みながら弾くのほんとすきだし 相変わらず意味わかんないなこの曲。ファミレコから7年……一番やってるんだろうなこの曲。もう音源とは全然印象違う。ムキムキだもん。笑

 

最後に翻訳機だなんてずるいな〜 ちゃんと救ってくれてありがとうございます。この曲は紛うことなき救いの曲だと思ってるよ〜!(熱心な信者) 

 

この日はフロアとステージとの距離(心情的な) が近かった気がする……3人ともすごくお茶目だったし、、福井さん謎にキメキメだったし(すき) 、それに湧くフロアは幸せすぎたし、、、たのしかったな〜 やっぱりピープルの曲を聞いてる時がいちばん落ち着くな〜 これからもどうぞよろしくね。

 

アンコール明けの新曲が あまりにも聖歌でした。またとんでもない曲を………どこまでいくの………

ダ 「最後の曲は決めてません!ジャンケンで決めまーす!」 てことで3人でジャンケン → けちょさんの勝ち → 新市街 !!!

引き金を引け、バン! を久しぶりに聞けたのでとてもうれしかったです!

 

あと翌日に裏ファイナル、しかもシェルターとかいうとんでも発表をされ……2014のツアーファイナル後にもやってたね……

普通にバイトだったよね…後ほどアーカイブで見たらまさかの犬猫芝居やってて泣いた……しかもダイゴマンセレクトらしくさらに泣いた……ダイゴマンだいすき………

そう、ダイゴマンだいすきだなって、いちばんすきなドラマーだな〜って改めて思った、、、、ほんとうにかっこいいです、、、重くないし軽くもない、複雑なのに難しく聞こえない、華やかじゃないけど地味じゃない。存在感はあるけどしつこくない。ダイゴマンのドラムってダイゴマンそのものもだな〜って思った。でもとにかくすごいのよこの人のドラムは………そんなこといったらけっちょもはたのさんもそうなんだけどね〜( ◜ω◝ ) 

この3人からこの先も目が離せない…というか、一度見てしまったら目を逸らせないです。

だいすだPeople In The Box!これからも純度の高い彼らの音楽を聴いていたい。

 

てことでものすご〜く 書くのが遅くなったし若干投げやりだけど許してクレメンス……

(時系列で上げたいから投稿日時操作してるけど本当はトゥデイは7/5ですてへぺろ シネマのツアーのこともセトリしか上げてない 早く色々書き出したい気もするし書きたくない気もする し書き出せない気もするし 大前提に時間がねえ〜!🤷‍♂️)

 

2017/06/01 cinema staff / 9mm Parabellum Bullet

高機動熱源体 ツアー 初日 @ 渋谷WWW X

セトリ注意です〜🌝

 

9mm Parabellum Bullet

【セットリスト】

 

Discommunication
反逆のマーチ
Black Market Blues
サクリファイス

つじさんギター参加
Lovecall From The World
The Revolutionary
The World
(teenage) Disaster


ガラスの街のアリス
Everyone is fighting on this stage of Lonely
ハートに火をつけて
Cold Edge
Talking Machine

 

cinema staff

【セットリスト】

熱源
返して
AMK HOLLIC
チェンジアップ

talking machine (9mmカバー)
el golazo
diggin'
希望の残骸

souvenir
波動
シャドウ

pulse
エゴ
theme of us

Enc.

僕たち

 

 

2017/05/25 cinema staff / サイダーガール

@ TOWER RECORDS CUTOP STUDIO

cinema staff 

great escape
theme of us
エゴ

souvenir
世紀の発見
KARAKURI in the skywalkers

返して
pulse
希望の残骸

[En.]
奇跡

 

f:id:sysyui:20170528132928j:image

いいださんあなたどこ隠してんねん…………

 

 

2017/05/19 シネマのキネマ

 

f:id:sysyui:20170527132059j:image

PELICAN FANCLUB
1.深呼吸
2.Night Diver
3.Dali
4.奇跡 (cinema staff カバー)
5.記憶について
6.花束

 

SHE'S
1.Un - science
2.Freedom
3.Over You
4.Ghost
5.遠くまで

 

Age Factory 
1.Yellow
2.金木犀
3.Puke
4.Night Bloomer
5.left in the march
6.ロードショー

 

cinema staff

1.AMK HOLLIC
2.西南西の虹
3.返して
4.warszawa

5.pulse
6.エゴ
7.theme of us

[enc.]
8.僕たち

 

とってもいい企画でした。個人的に見てみたいな〜と思っていたバンドを見れて、いい音楽を聞けて、いちばんすきなバンドも聞けて。

4バンドもいるのか…と体力の心配をしたけど、始まってみるとあっという間!

 

ペリカンは予習時点でこの3バンドの中で一番好きだなって思ったので(相対的なアレでごめんなさい) いちばん楽しみにしてた。

ドラムが上手だなんて知らなかった〜 フォーピースなのに珍しい…… がしかし後にこの上手のドラムくんのキラースマイルに完全にやられました…あんなんずるいじゃん……フロアと目線合わせてニッコーーーって笑いながらたっのしそうに叩くの………そんなん…そんなん……しかもこれほど近くでドラムの手元を見れるなんて なかなかないので見てて楽しかっためっちゃ見てしまった。手数多くてかっこよい!!

ペリカンは全体の空気感がとってもいいな〜って思った 熱すぎず、冷めすぎず、少し神秘的な雰囲気もあるけど、ひとりひとりを見れば「バンドマン」だし。このなんとも独特な雰囲気がとても好み。

深呼吸とNightDiverがすきです。奇跡のカバー(コピー) も粋だったな〜 もうペリカンのものになってた、笑 

 

SHE'Sは去年のシネマとのツーマンぶりで、相変わらず爽やか……ギターはノスタルジー……the ピアノバンドだよねSHE'Sは。

なのにMCがただの関西のおもしろいお兄ちゃんだからギャップが……もったいないくらいだよ!笑

シンゴ……シンゴ…(身内ネタ)

 

Age Factoryはやばいやばいと聞いてはいまして、ようやく見れたのですが、やべえな、、あのひとたち、、、。まず、転換から捌けないでそのまま始めちゃうあたりとか、気迫が凄すぎて動けなかった……

エイジは 「間」がめちゃくちゃキレイだと思った。歌い方なのか、曲の構成なのか、フッと間ができるんだけど、その瞬間の静寂というか、GATEの空白の4拍みたいな。そこが本当にキレイで思わず聞き入ってしまうし、目が離せなくなる……。前半散々暴れて、後半でシンプルにいい曲をやるから、余計にグッとくるし、ズルイな、、あのひとたち、、。いちばんキネマを自分たちのモノしてる感じがあった。

 

そしてシネマ〜 あ、そうそう、エイジを除いてこの日はみんな下手の階段からMステスタイルでの登場でおもしろかった!笑

何言ってんだこいつって感じなんですけど、ウィさん出てきた時、王子様かな…?と錯覚しました。だって、、、衣装といいさ、、、若干王子様っぽかったじゃないですか……。

 

辻さんが最後に出てきて、深く礼をして、そのままウォーーーってシャウトしたの見て思わず涙でた、、、あそこにいたシネマファンのほとんどが、みしまさんのブログ読んでその後すぐのライブだったからいろんなこと考えながら見てたと思うし、その空気が向こうにも伝わっていたんじゃないかな〜って、、、。

みんなして最初からエモくなってた、、よね、、笑

みしまさん「アルバムの曲はツアーでたっぷりやるんで」ってことで、この日は予想もつかないセトリでした…AMKはじまりにまずブチ上がったし、まさかのwarszawa……pulseも初めて聞けたけど、ほんとバチバチでしたな!

なにより、アンコール、みしまさん「今日という日に相応しい熱量の曲をやろうと思います」といって 僕たち。

まさか…ツアー始まる前にこの曲やるとは思わなかった。震えた。

いいださんの静かなイントロギターから、4人の轟音、、、ほんと、、、に、、、。あの日いちの熱量だったと思う。わ〜 もう お手上げ!むりです!まだ何もかけないや!

〜諦める〜

 

キネマの雰囲気は言わずもがなすばらしいし、最近若手バンドを見る機会が皆無なので、そういう意味でも楽しいですこの企画。

そして先輩としてのシネマを見れるのも新鮮で 、頼もしく、やっぱりcinema staffはいちばんかっこいいよ、、、!!!だいっすきだよ!!!!いつまでもついていきますからね、続けていてくれて本当にありがとうございます、、、。

 

シネマのバックパックと充電器もお買い上げしたのでルンルンだったよ💃💃💃 

アーンド、信濃路という安い!上手い!居酒屋で打ち上がり、、、楽しい1日でした😌❣️

 

 

 

 

きいてる

 

基本的に音楽が好きです。聞くのも演るのも。

ただ、幅広いわけでは全くなくて、好きなものをずっと聞いているようなタイプで、気になるのがあれば追加していくスタイルでここ数年は音楽を聞いてます!あと別に音楽のことは詳しくないです!何の話だ!

 

ただ、セブンチーンを聞くようになってから、わりと脳みそが柔らかくなったなというのが私の感覚。他国の音楽って全く聞いてこなかったし、正直聞こうともしなかったから やっぱり新しい風を吹かせてくれた彼ら及びジフンさんにはありがとうを言いたい〜!

あとは色んな音楽聞いてみたくなった!最近!音楽聞いてるの楽しいの、、、基本的に超絶インドア派の民だからさ、、そういうので永遠と時間を潰せちゃうわけ……

それに拍車をかけたのがApple Music大先生なんだけど、ほんとにお世話になりすぎてるので ほんとにお世話になってる。気になった時にすぐにアルバム聴けるのサイコーだよ!音楽って、気になってるけどCD借りれなくて結局聞かずじまい……みたいなこと多いよな!YouTubeって手もあるかもなんだけど…ん〜 わたしはあまり好まない…んですよね、、やっぱり視覚的なものだし、基本的にリード曲しかないし、アルバム通して日常的に耳にしたいから!

 

ってことで最近(ここ数ヶ月レベル) で聞き始めた音楽を勝手に紹介していくよ!

 

  • フレンズ

Love,ya!

Love,ya!

  • フレンズ
  • J-Pop
  • Â¥250

夜にダンス

夜にダンス

  • フレンズ
  • J-Pop
  • Â¥250

前〜にフォロワーさんに ゆんちゃん好きそう!って言われたこともあって 今回のアルバム出た拍子に本格的に聞き始めたよ!えみそんさんの声って可愛すぎず大人っぽすぎず丁度よくて好き。そしてひろせさんのお茶目っぷり!ハッピーすぎるこの感じたまらん。タタンパタタンパプピプピプピ!

ビビビと塩と砂糖がすき 。

ライブが超絶楽しいらしいし、絶対楽しいでしょ!音源聞いてるだでわかるわ……いつかいきたい〜!

 

最近聞き始めた、というよりは最近突然結成されたデュオ。チャットのえっちゃんと、私が大好きなPeople In The Boxというバンドのギタボの波多野さんの2人。ここが繋がるとか斜め上すぎて驚いたんだけど、いや、絶対いいよねこの2人。天然天才コンビ。なにより「波多野さんが誰かのために作る曲」をききたい、波多野さんの曲をえっちゃんが歌うのも新鮮だし、えっちゃんと波多野さんの歌声が混ざるとどうなるのかが未知数すぎてアルバムが待ち遠しいー!

先行配信されてるトークトークが既に良曲すぎて寝る前に鬼リピートしてた。わー波多野さんの曲をえっちゃんが歌ってる〜 という至極当たり前の事実をそのまま反芻してしまうくらいにはこの曲がそれを体現しすぎてるの……だってめちゃくちゃ波多野さんなんだもんこの曲…でも歌詞がすごく柔らかいというか、えっちゃんに寄っている歌詞で、そこもまたいい。

橋本絵莉子波多野裕文 『トークトーク』 - YouTube

PVがシュールで素敵だから見てほしい。波多野さんの単音ギターソロが超絶シュールで痺れる。

 

  • tricotの新曲がめっちゃすき

DeDeDe

DeDeDe

  • tricot
  • ロック
  • Â¥250

https://itun.es/jp/9THTib

あ、ただの新曲めっちゃすきコーナーになってしまう…謝……難解な変拍子でぶん殴るような強いやつも好きなんだけど、わたし結構こういう落ち着いた曲がとてもすきで、どっちの曲もすぐに好きになってしまった。でもちゃんとかっこいいし、何回か聞いてるとすごく体に残る曲なんです。聞いてみてほしい〜 tricotのよさってガールズバンドって感じがしない所だと思ってるんだけど…どうなんだろ…わたしだけかな?イッキュウさんの声がとてもよくて。デデデのベースフレーズが耳に残る。メロンソーダは、もう〜 あれなのかな〜 after schoolと同じアレなのかなって思ってるのだけど ギュッとなる……  

 

  • HYUKOH (혁어)

Wi Ing Wi Ing

Wi Ing Wi Ing

  • HYUKOH
  • ポップ
  • Â¥200

貼り付けすぎた 2002World Cupが特に好き

バイト先でレコードが売れてたり、地下室タイムズで紹介されてたりゴッチがつぶやいてたり何かと話題なこの方たち。流れに乗って聞き始めたらめちゃくちゃよくて最近いちばん聞いてる。そもそも韓国ってバンドいないの……?という、私の 「好きなやつ×好きなやつ」のエゴを叶えてくれたのでわたしは嬉しいのだ。韓国ってバンドいないの…?(2回目)

日本みたいなバンドシーンはないのかな〜 似たような環境だからありそうだと思ってた(勝手に)  残響系的な立ち位置のバンドとかおらんですか…… 韓国の若者達、結構サブカルな匂いが強いイメージだから流行ると思うんだけどな!え!ライブハウスに通う系のかわいい韓国人の女の子どこ!!!

話が逸れましたが、韓国語、中国語、英語の歌詞があるっていうバラエティさが聞いてて面白いし、曲自体はとってもキャッチーで聞きやすくて落ち着く音楽。あとギターの感じもとても好みです。韓国語の響きってとてもいいですよね、、、!去年サマソニに出てたのね……ええですなあ……

 

  • セブチのカバー曲っていいよね

SEVENTEEN - Tell Me | 세븐틴 - 말해줘 [Immortal Songs 2 / 2017.02.25] - YouTube

Interview

Interview

[KCON NY] Seventeen - Bang&Sorry Sorry&Balloons 160630 EP.481ㅣ KCON 2016 NY×M COUNTDOWN - YouTube

動画上がってるHappiness、Wild Eyesなんかもそうなんだけど、セブチが他のアーティストの曲をカバーしてる動画が本当にすき。なんだろうな〜 他のアーティストの曲だからこそセブチの色がより濃く出るし、しかもカバーしてるときの 「俺らSEVENTEENかっこいいでしょ?」感がたまらなく好きなの!!!すっごい誇らしい気持ちになる。かっこいいでしょ?すごいでしょ?ってこっちまで思ってしまう、、(笑)

しかも彼らなり噛み砕いてカバーしてるのもすごく伝わるし、それ見ると原曲も好きになるし、一石二鳥というか。ボカチアコースティックライブのときにカバーしてた2曲も、その後永遠リピートでした。どっちも素敵な曲なんですよ、、、

あ、あとはですね、リード曲のボカチアレンジも死ぬほど好きなんですよ〜〜 まって口が止まらない 聞いてほしい (ごめんなさい)

SEVENTEEN_Adore U_acoustic ver._日本語字幕 - YouTube

最高のアレンジをありがとう サビでキメを入れてくるあたりもフックがあってよい…… エンジェールのあとの伸ばしも爆エモ………あとはベースがすきですコピーしたい

SEVENTEEN_MANSAE_Vocal Team Ver._日本語字幕 - YouTube

リード曲アレンジの中で最も好きです!ほんとに好きです!入り方もすきだし 「バーノーン!…はいないか…!」の遊び心も可愛ええんじゃ……とにかくハモりが綺麗で綺麗でたまらないし、ちょっとイキがってる感じの原曲に比べて、ひたすらキュートで可愛い曲になっててときめきが止まらない。あとやっぱりサビのキメが好き。お願いだからフルで出して欲しい……ほんとに…言い値で買うから……

[ENG/HAN/ROM] SEVENTEEN Vocal Team - 아주 Nice (Very Nice) [Acoustic ver.] [Orgel Live] - YouTube

オルゴールライブでのアジュナイス 

聞いてた時めためた鳥肌だった……アジュナイスをアコースティックカバーってどうなるんだろう…と思ってたんだけど、こう落とし込んでくるのか…!と驚いたし素敵だし、やっぱり秀才なのねこの子達は…べた褒めしたい… 個人的に低音でラップパートを歌うシュアと高ぶるジョンハンさんがたまらないです。

 

cinema staff「pulse」MV - YouTube

希望の残骸

希望の残骸

ただのステマのコーナー かつ、ただ好きなものを好きって言いたいだけのコーナーともいう 

cinema staffっていうバンドが世界一好きなんですけど、好きなところを言い出すと夜が空けそう。万人受けでは無いかもしれないけど、、、あー、でもとにかくライブで聞いて欲しいのもありますな、、曲だけじゃ伝わりきらない、、このひとたちのライブを見れば 「エモ」という概念が何たるかを知ることができます。強さも青さも衝動も静寂も美しさも泥臭さも全部ある。すっごく「かっこいい」。わたしの中のかっこいいの定義って結構広域で、アイドルのそれとバンドのそれって同じようで違うし、何とも言い難いのだけど。

ライブDVDのティーザー動画だよ!とってもかっこいいよ ティーザー動画ってバンドを勧める際にすごく有効なのでは…?って最近思ってる。ライブの雰囲気はもちろん、曲もいいとこ取りだし、ただ曲聴くよりかっこよさも迫力もマシマシだし最高だね!

cinema staff/1st Live DVD digest movie(2014.9.3OUT!) - YouTube

超大作で個人的に大好きな動画 キーワードは「凄くないそのバンド??!」

cinema staff「Drums,Bass,2(to)Guitars」初回限定盤 LIVE DVD digest movie(2014.4.2 New Album) - YouTube

ちょっと前のだけど、シネマ初期の名曲がすべて詰め込まれてる動画

 

 

以上自己満な手記でした

 

文字を書きたい…と思ってしまったのでまたダラダラとあまり中身のないものを生み出してしまったんだけど、たのしかった!好きなものについて言いたい放題言うのたーのしいー!

逆にみなさまのオススメを聞いてみたい

 

近況と致しましては、わたしのGWは風邪→バイト で終了しました。

TLの春フェス勢が楽しそうで羨ましいことこの上なかった(泣)わたしもフェスでキャッキャしたい( i _ i )浮かれたい( i _ i )

 

今の楽しみは シネマの新譜とツアー、KCON、セブチのカムバ、それだけ!就活ちゃん早く終わってほしいと毎日思うよ……現実逃避のために音楽聞くのが捗るわけです。

楽しみなことあるからその分頑張らなきゃいけないんだけどね!

ツアー楽しみだよ〜!たくさんはいけないけど、しねまもん再びやってくれるのが本当に嬉しいし、金沢初めて行けるのもうれしいし、ヤッホーする!!!めっちゃヤッホーする!!!(注 ヤッホー茶漬けのことです)

きっと今年もいいツアーになるんだろう、対バンだけでもいいツアーになるってわかる……30代になるcinema staff、期待しかない……。

 

あと就活終わったら絶対もっとちゃんと韓国語勉強したいし、遊びたいし、ここぞとばかりに遠征しまくりたいし、、、とまあ膨らむ想像ばかり😌

あと美味しいもの食べたいㅎㅎ