🌷

ライブのこと と ひとりごと

20171014 cinema staff 日比谷野外音楽堂

 

f:id:sysyui:20171107004855j:image

 

f:id:sysyui:20171107005046j:image

 

f:id:sysyui:20171107005050j:image

 

 私が世界でいちばん好きなバンドで、その今までのワンマンの中でいちばんだったので、つまり世界でいちばんだった

 

野音で見ることが夢だった 本当にうれしかった でもまたみたいな、今度は晴天の日がいいな〜。

 

 

かっこいいとも、最高だとも、気軽にいいたくないな〜なんて言えばいいかな〜 困ったな

 

個人的に、想像力、白い砂漠のマーチっていう「比較的ライブでやるけど、ツーマンとかワンマンじゃないとあんまりやらない好きな曲」2曲を、あの、日比谷野音で聞けたことに心の底から興奮しました。本当に興奮した。っていうのは、ワンマンだからこそ聞けてるっていう興奮だった。 ほんとにワンマンなんだ、この2曲が入るってことはワンマンなんだな、ほんとに野音でワンマンやってて、ここ野音で!聴けてるんだな!って 

「前に進むには想像力が必要なんです」 あ〜ほんとうにすきですね この2曲 

 

うん、intoからGATEまで 全く集中力きれなかった そこそこ長かったはずなのに

飯田さんは「今までいちばん曲やります」って言ってたけど、今までいちばん短く感じた なんかまだホールの方が長く感じたな〜 

相当楽しみにしてたし、相当たのしかったんでしょうね 

 

シネマは酸素薄くなるようなキャパのライブハウスでも、野音みたいなカッチリとした広いステージでも どちらでも似合うところがいいなって思う どっちでもちゃんとシネマっぽさが出るというか、ステージに侵食されないというか。

やっぱりどこでも変わらない距離感トライアングルと、真ん中につじさんがいてくれるからね。 

 

霧雨の中歌ういいださんはとても美しかったし、出てきた瞬間ほんと息とまりそうになるくらいでした 、はい 、はい。

伸び伸びした歌は野音によく映えてた。やっぱライブハウスじゃ少し狭いんじゃないかな!そのくらい彼の声は本当に素晴らしいです。

 

 

 

今度はどこに連れてってくれるのかな 次目指すはどこだろう でもこのひとたちはその前に自分たちを懐古するツアーをしたりするし、そもそも他のバンドに結構お呼ばれして、通常運転の如くライブしまくるし、次の作品がまた春に出るかもしれないし、出ないかもしれないし、もうね、そうやって、"バンド"をしていて欲しいです ずっと ずっとね

 

「生きていればまだまだやれることがある」と、三島さんが、そう言ったので わたしは深く頷きましたし、シネマの強い意思がこれからも続いていくのだと思うと、とても心強かったです

 

奇跡はいらない と、この場所で、そう発するのはかなり、かなり、かっこよかった

 

 

【セットリスト】

1.into the green
2.theme of us
3.奇跡
4.熱源
5.AMK HOLLIC
6.想像力
7.白い砂漠のマーチ
8.KARAKURI in the skywalkers
9.火傷
10.返して
11.daybreak syndrome
12.青写真
13.小さな食卓
14.君になりたい
15.望郷
16.salvage me
17.希望の残骸
18.great escape
19.エゴ
20.pulse
21.シャドウ
22.AIMAI VISION
23.僕たち

en

1.exp

2.GATE