読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌷

すきなものばかり

2016/07/24 cinema staff

2016/07/24 cinema staff / climb the mind

f:id:sysyui:20170225002211j:image

 

この日のライブと このライブを見ていた時の感情は絶対に忘れたくないな〜 と思った そんなライブでした

 

正直 私は 人を羨ましいとは思う事はあるけど その人になりたい と思う事は実際あんまりない うーん
なりたいという感情も湧く けど実際は自分のままで 「ああいう人になれたらな〜」と思う
でも そんなの みんな一緒ですかね

 

さてさて シネマを好きになって初めてライブに足を運んだときはSEの曲名もそのバンド名も 知るわけもなく けれど何回かライブを見るうち SEで流れるだけで覚えてしまうものですよね
最初は なんだこのベース、リードギターかよ って思いました クライムはベースが秀逸だと思います
あ、でも 最初にベースに目が行くだけで 結局 全部秀逸なんですけどね

 

シネマのこと知っていくうちに、このSEが climb the mind というバンドの 萌える傘の下で という曲であることがわかり ほぼ毎年名古屋でツーマンをしてるということを知り シネマが尊敬しているバンドであることを知り そんな貴重なツーマンを見たいと感じ 昨日に至りました


ツアーで最後に演ってた overground 始まり けど実際は その前のundergroundから始まっていた……
なーんていうこところが 好きです


シネマとクライムはそれこそ オーバーグラウンド とアンダーグラウンドの典型的な例だと思っていて 
けれど オーバーグラウンドはアンダーグラウンドがあってこそのものだと思う

たまにこうやってアンダーグラウンドな場所に戻ってくるところも シネマの律儀なところだと思います 信頼しかない 
しかもオーバーグラウンドで戦っている今の自分たちに自信を持っていることが頼もしい

 


奇跡は 何度聴いても同じことしか言えない 苦しいです でも聴けて嬉しいから笑顔
。

奇跡は起きない というフレーズがクライムの曲にあった事を ライブ中に初めて知りました 鳥肌たった。
奇跡、起きないよね ってちょっとがっかりするのやめたい
。

みしまさんのコーラスワークが最高 奇跡という曲がこの世に生まれてくれたことに日々感謝みたいなレベル みしまそうへいさん本当にありがとう


この日のdramaは本当にdramaだった
起死回生の合図ってあくまで合図で 起死回生するのは自分ということにやっと気付かされた
間奏のつじさんのエモはたるや 大サビ前のハモリは救い 青が良く似合う曲です


久しぶりの曲やります という三島さんから
明晰夢

この曲というか セルフタイトルの曲全部そうなんですけど 異次元に飛ばされる感覚 ファンタジー
ここは理想の国 足跡も形もない 
改めていい曲だな〜 と思えた 聞けてよかった


さよなら、メルツ 
本当に大好きな曲です イントロから
そして圧倒的に複雑なのにクドくない最高なくのさんドラム ひっかかりが逆に気持ちいい Aメロがすき 昨日は真ん中の位置から全体的に見渡せる場所で見ることができたので くのさんの叩いている姿を見れて満足でした 
この曲 歌詞がかなり暗い つらい のに明るい曲調だからなおさら切ない また会えるといいね


KARAKURI in the skywalkers
この日みたいな入り方がとっても好き 繋ぎからギターのワンフレーズだけ弾いて カラクリだ!って息をのむ瞬間が好きです そこから切り返すように怒涛のイントロが始まって そこで跳ねてるみしまさんを見ると 胸があつくなる。
この青さがとんでもなく好き


そこままなだれ込むように 優しくしないで みしまさんのシャウト、忘れられない。


tou これを聞くと安心する 。シネマの曲には振り幅があるけれど、この曲はシネマのど真ん中、中央値、スタンダード、、、は言い過ぎ?
シーンを選ばない だけどめちゃくちゃ芯のある曲で いい曲だな〜って改めてよく思う 純粋に応援したくなる曲


そして君になりたい 今まで聞いてきたこの曲の中で1番 色々な意味で一番だった
この日いいださんが調子悪いっていう印象は、わたしは正直受けてなかった ただこの辺のライブでよくあったように 歌いづらそうにしてるな〜 とは思う場面はちょくちょくあったように思えた
うまく歌えなくてごめんね と謝った という話を見た時に なんで?って純粋に思って とはいえ 本当に調子が悪かったのかもしれないし私の耳がとち狂ってたのかもしれない そもそも 私の知るところではないかもしれない こんなところで言っても全然届かないけど それでも歌ってくれて本当にありがとうございます 届けようとしてくれた気持ちは本当に伝わっていたし とんでもなく胸に刺さりました。応援しています。


君になりたいのとき 語るというか叫ぶように歌っていた こんなに曲の最中に直接的に感情を表すのを見たことがなかったので 驚いたと同時に 尊敬だとかそれに伴う嫉妬だとか とにかく彼ら、特にいいださんの感情とか熱量とかすごく伝わってきて ヒリヒリしてたまらなかった 
フロアに歌わせようとしたりして そのときは思わず声を張り上げたよね 君になりたいって 
今こうやって思い返してみて思ったけど たぶんこの曲ずっといいださんのこと見てたんだろうな ほかの景色が全然思い出せない 目が離せなかった


いつも思う 君になりたい を歌っている時のシネマは、君になりたいを出した当時のシネマに戻ってる


このあとクライム見てたけど なーんだか呆然としてしまって 勝手に超つらくなって 早くこっから出たいとかまで思って それにしたってクライムが本当によかったし クライムが歌う萌える傘を聞いてる感覚はなんとも不思議だった


みしまさんがSE変えるって言った時 最初はそっか〜 と思っただけだったけど その理由が「盛り上がらないから」って聞いて「それは却下 正当な理由ではない 」ってめちゃくちゃ思ったからね💢💢

ただの個人的な思いだけど……
SEに盛り上がりを求める必要性を感じないし (だって盛り上がらせるのはバンドの仕事でしょ!笑) それになよりなにより あのSEが流れる瞬間、場の雰囲気がピリッと変わるのが大好きだったんだよーーーーー 本当に合ってると思うんだけどなーーー とりあえず延期になったし 次もクライムですし もしかしたら変えていい方向にいくかもしれないし!それもまた楽しみです


福岡ぶりにあっけにとられたライブだった
まだまだわたしの知らないシネマがいるんだなと思いました 当たり前かもですが、毎回毎回色んな感情になる すごいことですね 
ライブを見ながら 結局シネマに帰ってくるんだな〜と思った いや、どっかにいくとか全然ないけど(笑)


家に着いた時 現実味がなさすぎて本当に名古屋にいたのか不安なりました(笑)
曲のことしか書けない体になってしまいました
また見たいツーマン またやって欲しい ありがとうございました!